えいしょう
本貫不詳 ] (? ~ ?) 
テキストコピー用

ウィキペディア ウィキペディアで 栄邵 を調べる

栄 邵(えい しょう)は、董卓なきあと、一地方政権と化した後漢の司隷校尉を務めていた。献帝は長安を脱出し、李!kaku02%がこれを追い、献帝は敗北した。権力の象徴であった皇帝をも畏れなくなった李!kaku02%は、日ごろから嫌っていた司徒の趙温、太常の王偉、衛尉の周忠、司隷校尉の栄邵らを殺そうとした。しかし、賈詡のとりなしで救われたのだった。『献帝紀』

栄邵が登場する文献

2-285.

栄邵の一族

No Data