諸葛しょかつけい 行宗 こうそう
本貫不詳 ] (? ~ ?) 
テキストコピー用

ウィキペディア ウィキペディアで 諸葛京 を調べる

諸葛 京(しょかつ けい、生没年不詳)は、中国の西晋時代の政治家。字は行宗。祖父は三国時代 (中国) 三国時代の蜀(蜀漢)の丞相諸葛亮で、父は諸葛瞻。兄に諸葛尚。<br/>父と兄が戦死し、蜀が滅亡した時はまだ年少であり、264年に河東への移住を命じられている。長じてから西晋 晋に仕え、江州刺史まで昇進した。<br/>現在、諸葛亮の子孫と称する一族は浙江省蘭渓市に住み、諸葛八卦村という村を形成している。その村で1992年に発見された家系図によると、諸葛京の血筋であるという。<br/> 諸葛氏 けい<br/> 三国志の登場人物<br/> 魏晋南北朝時代の人物<br/>ko제갈경<br/>

諸葛京が登場する文献

5-150~151,5-307.

諸葛京の一族

No Data